1. HOME
  2. 失敗しないためのリフォーム会社の選び方

リフォーム業者を選ぶポイント

生涯において高価で大きな買い物である家。そのリフォームにも大きなお金がかかります。リフォーム会社はたくさんありますので、失敗がないように信頼できる業者を選びたいところ。このページではリフォーム会社選びのポイントをご紹介しますので、参考になさってください。

POINT 1

訪問販売には注意しましょう

リフォームや屋根の修理などの訪問販売を受けたことがある方も多いと思います。良心的な会社もありますが、悪質な業者もいるのが現状です。

「床下を見ましょう」と検査を始めて、こっそりシロアリに浸食された木を置き、あたかもシロアリ被害にあっているかのように見せかける業者や、屋根を確認するといって屋根にのぼり、瓦を叩き割るような業者も残念ながら存在するようです。

訪問販売のすべてが信用できない訳ではありませんが、気になることがありましたら、一度、ほかのリフォーム会社にも相談してみることが大切です。

POINT 2

専門性があるかどうか

最近では、家電量販店がリフォームを手がけていることがあります。家電や家具、機器の簡単な取り付けや取り替えの場合は問題ありませんが、フロアごとリフォームしようとお考えの場合や大がかりなリノベーションの場合は、やはり家の専門家に相談することをおすすめします。

どんなことも専門業者に相談するのが正攻法です。リフォーム/リノベーションは家のことを熟知した専門の住宅建築会社などにお願いしましょう。

POINT 3

打ち合わせをしっかり行うか

満足のいくリフォーム/リノベーションに欠かせないのが、プランニングです。希望や要望をしっかり受け止めてもらえなければ満足のいく仕上がりは望めません。ヒアリングや打ち合わせにじっくり時間をかけてくれる業者を選びましょう。

また、プロとしての適切な意見をいってくれる業者であることも大切です。長い目で見て、おすすめの素材や形状など、予算に合わせて提案してくれて、その際もわかりやすく丁寧に説明してくれる(もちろんメリットもデメリットも、そしてリスクも)……そんな業者を選びましょう。

POINT 4

実績はあるかどうか

新築する場合もそうだと思いますが、リフォーム/リノベーションをしようと考えたときも、評判のよい業者を選びたいものです。そのため、知り合いに実際にリフォームをして満足している人がいる場合などは紹介してもらうことがほとんどではないでしょうか?

紹介してもらえるようなツテがない場合は、実績がある業者を探しましょう。これまでの実績をきちんと掲載している会社、信用できる業者を選ぶことが大切です。

POINT 5

職人のマナー・人柄

どんなに実績があっても、実際に働いている職人さんのマナーが悪いような会社とお付き合いするのはイヤなものです。挨拶ができる、きちんと対応できるなど、社会人としての基本を踏まえていることもチェックポイントです。仕事をしてもらうなら、マナーや人柄がよい人に頼みたいものです。

~ヴィーヴルに安心してお任せください~

ヴィーヴルは設計から施工まで一貫して対応する工務店であり、新築、リフォーム/リノベーションの専門家です。プランニングにじっくり時間をかけ、これまでのリフォーム/リノベーションの豊富な経験を活かし、キッチンなどの部分リフォームからリノベーションまでお客様のご要望に合わせてご提案をしています。

そして、ヴィーヴルの職人(社長)は、お客様からよく「昔ながらの職人気質ではなく、明るく愛想がいいので造っていただいているその場で色々な事を相談できました。」というお声をよくいただきます。おかげ様で多くのお客様よりご満足の声をいただいています。ヴィーヴルでは、家のプロとして構造に配慮した自由設計をいたします。リフォーム/リノベーションをお考えでしたら、お気軽にご相談ください。