1. HOME
  2. 二世帯住宅

ライフスタイルを考えた二世帯住宅

世代を超えて家族が「絆」を意識し一緒に暮らすことで安心を得られ、快適な日常生活がおくれることから二世帯住宅が注目されています。
ですが、「同居」することに不安を感じられている方も少なくありません。その不安を解消するためにもお互いの暮らし方の違いを理解して、それに合ったカタチにする必要があります。

ヴィーヴルでは、施主様のご家族の事も詳しく聞かせていただきます。親世帯・子世帯の日常を考えた二世帯住宅をご提案いたします。

二世帯住宅を建てるメリット

子世帯のメリット

  • 費用負担が減り生活にゆとりが出る。
  • 育児負担が軽くなり、共働きしやすくなる。
  • 子供を預けることで夫婦だけの時間を持てる。
  • 病気などの時、助け合える。
  • 家の文化を伝えられる。

親世代のメリット

  • 子どもや孫と過ごす時間が増える。
  • 将来の生活不安を軽減できる。
  • 安心して旅行や外出できる。
  • 病気などの時、助け合える。

それぞれにライフスタイルにあった二世帯住宅のカタチを考えよう!

二世帯住宅のカタチは様々です。ここでは二世帯住宅のカタチをご紹介します。

隣居タイプ

玄関から生活空間まですべてを分けたカタチです。
一緒に暮らす安心感がありながらプライバシーを確保して暮らせたり、生活時間帯が大きく違う場合に気にすることなく同居することが可能となります。

共有同居タイプ

玄関やキッチンなどの水まわりを一緒にしたりと一部を二世帯で共有したカタチです。
適度にプライバーを確保しながらも、顔を合わせる機会が増えてにぎやかに過ごせます。

完全同居タイプ

二世帯が全ての生活空間を共有するカタチです。
建築費用を抑えるだけでなく、生活費のムダを抑えにぎやかな生活がおくる事ができます。また、育児や家事が助け合いしやすくなります。