HOME > デザイン 住宅に関するQ&ATOP > 質問「住宅の外観(窓の形状...」

デザイン 住宅に関するQ&A「住宅の外観(窓の形状...」 | 株式会社ヴィーヴル

質問

住宅の外観(窓の形状や配置や屋根の形など)から、内部の構造を推測することは可能でしょうか?見取り図を書くことは可能ですか?ポイントがあれば教えて下さい。
建築やデザインに興味があります。
すごくいいなぁと思う外観の住宅があり、親戚なんですが「自分の力で書いてみろ」と言います。
ですので家の中は見せてくれません。
玄関先は行ったことあります。
開けてすぐ左に階段が半分見えて、右にはドアがありました。
たぶんで居所や洗面所とう普通のスペースにいく廊下です。
階段はまず半分くらい上り、折り返す感じだと思います。
階段の多くはどんな感じでしょうか?一直線は少ないですよね。
90度折れ曲がる階段と、反対に折り返す形の階段が多いと思います。
なんだかよくわかりにくくてすみません。
よろしくお願いします。

投稿日時:2009/2/17 16:11

質問

昔の家ですと、尺モジュールで設計されていることが多いので、0.9m単位で間取りを想像できると思います。
最近の家は、尺だけでなく、メートル単位で設計されているものもあるので、難しいかもしれませんね。
いずれにしても、まず、外観から分かることを整理することが大切です。
東西南北に面するそれぞれの外壁と窓の関係を把握するために写真を撮ります。
そして、家のサイズを測定(何かサイズが分かるもの、たとえばサッシとかから目視測定)して、情報を整理します。
歩幅で計ることも可能です。
1歩はだいたい65cmです。
外壁に排気口があれば、トイレかお風呂、キッチンがあると分かりますし、曇りガラスで小型の窓なら、トイレかお風呂がある可能性が高いです。
給湯器がある壁の反対側に大抵、風呂(浴槽)があると考えられます。
あと、常識的に考えて、南面にはリビングや寝室、北面には階段や納戸、風呂、トイレがあります。
難しいのは廊下です。
古い家ですと、外壁に面した廊下が多いですが、最近の廊下は部屋に囲まれていて外壁に面していないことが多いです。
階段についてですが、折り返す階段の方が、90度折れる階段よりずっと多いはずです。
上記の方法で、ある程度は分かると思いますが、1階は特に難しいと思いますよ。
あと、当然ですが大きい家は難しいですよね。
建坪30くらいの家でしたら、比較的簡単だと思います。

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ