HOME > デザイン 住宅に関するQ&ATOP > 質問「建築、電気工事に詳し...」

デザイン 住宅に関するQ&A「建築、電気工事に詳し...」 | 株式会社ヴィーヴル

質問

建築、電気工事に詳しい方、お願いいたします。
部屋の照明が暗い。
設計事務所にデザインを依頼し、工務店で建てた新築一戸建てです。
一階の天井板が2回の床板を兼ねています。
(梁などがむき出しで、天井裏というものがありません。
)1階は20畳ほどのLDK+和室で、LDKの上は吹き抜けになっています。
1階も2階も南はすべて下から上までの大きいガラス窓になっていて、昼間はとても明るいのですが、夜間の照明が暗いため、改善したいです。
2階(吹き抜けの上)、2階の個室等は天井埋め込み式の電球(おそらく蛍光灯型電球です)で、個室の明るさは特に不満ありませんが、1階の照明が、天井がないため、シーリングライトのようなものがつけられず困っています。
1階は西から東まで、鉄パイプがつけてあって、そこに無印良品のクリップライトをキッチンに2個(蛍光灯電球)、ダイニングに1個(白熱灯)、リビングに1個(白熱灯)つけています。
(キッチンとダイニングとリビングは1部屋で仕切りはありません)パイプの下のライトが当たる部分しか明るくなくパイプから外れたところはとても暗く、小さなものを落としても全くみえません。
(設計の段階でクリップライトをつけるつもりで設計してもらいました。
こちらの設計事務所はこのような吹き抜け+クリップライトのデザインが多く、住宅雑誌で見てこちらも了解したものです)キッチンは白熱灯ではとても暗く、作業しにくいため、白い蛍光灯電球にしていますが、家族が赤い白熱灯の柔らかい光が好きなため、そのほかは白熱灯です。
2階天井の埋め込み式電気をつけて、1階のクリップライトをつけてもあまり明るくなく、リビング部分は上がワークスペースになっており、天井板(2階の床板兼)があるため、2階の光はとどきませんこのように天井裏がない場合は、シーリングライトはつけられないでしょうか?つける場合は、当然配線などがむき出してしまいますか?

投稿日時:2009/5/8 15:46

質問

(一言でお答えできる内容でないので、長くなります。
)このお宅の場合、応急処置として自分でやるなら市販のコンセント用コード付き照明器具を増やすしかありません。
・ダイニングのテーブル用照明は、60wの電球又は15形の電球型蛍光灯(電球色もあります)を2灯、もしくは100wの電球又は25形電球型蛍光灯1灯が一般的です。
クリップライトのセードが乳白で透過するタイプがあればそのほうが望ましいです。
・リビングにはどうも天井があるようですが、素人工事は出来ないので鉄パイプか壁にクリップライトを取り付けることになります。
広さが10畳程度なら、60w電球なら6灯、25形電球型蛍光灯なら4灯程欲しいですね。
上向きに光が出るフロアスタンドで天井や壁を照らすと明るさ感は上がります。
電気工事を依頼する場合、リビングの天井が木で、40㎜以上あればシーリングライトは取り付くので、広さに合った蛍光灯器具を選びましょう。
ただし配線は露出となります。
でもこの場合は根本的な照明計画の手直しが必要かと思います。
プロに頼む場合は、大手照明メーカーのサイトの無料照明プランサービスで受けてくれると思います。
平面図、立面図や家具の配置などの詳細説明をつけて依頼すればいいです。
SRで相談するのも手です。
その後、電気店さんに発注します。
とにかく詳細がわからないので、これ以上何とも答えられませんね。
このようは悩みは設計事務所の件名でよく起こる事例です。
設計依頼される方は照明を明るめにするようしつこく要望しましょう。

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ