HOME > デザイン 住宅に関するQ&ATOP > 質問「外国人ですが、日本に...」

デザイン 住宅に関するQ&A「外国人ですが、日本に...」 | 株式会社ヴィーヴル

質問

外国人ですが、日本に住む前はずっと「日本はすごい」と思っていました。
例えばトイレのトイレットペーパーホルダーなんかも、芯のところに棒を通さなくても良いので使いやすいなど、小さいアイデアもすぐ実用化し、改善していくところです。
でも日本の会社に入ってみると、日本には「定番」が少なく、次から次へと新しいものを開発することを迫られる現実があるようです。
冷蔵庫、エアコンなど、昔からの定番の機能だけではなく、新しい機能を次から次へと付けて新製品を発売しますが、使い切れてない機能や機能自体が疑わしい(マイナスイオンなど)ものも多くあります。
また、そのせいで旧型はすぐに値崩れします。
すでに証明された定番の薬があっても、製薬会社は次々と新薬を投入し、建築材料や住宅のデザインもすぐに新しいものが出るので、20年もしないうちに価値がなくなりますね。
こういう風に感じるのは私だけでしょうか。

投稿日時:2005/4/5 16:18

質問

貴方だけでは有りません。
私も貴方と同じような考えを持っています。
日本人はもともと百姓の血を引く民族です。
横並びを好みます。
隣の人が目新しい物を買ったら、興味深深です。
必要の有無にかかわらず、欲しがります。
それを使用しなくとも、持っているという事が重要なのです。
まだ使える物でも、古いからという理由で捨てます。
ヨーロッパの人達に言わせると、浪費にしか見えないそうです。
見栄を張る民族ですね。
新しいのが良いと思うのは物だけで、システムは旧態依然のものを好みます。
新しいシステムは敬遠されます。
アジア人特有の性質です。
中身はまったく同じだけれど、パッケージが新しくなるとそちらを好んで買います。
白人とのDNAの違いがはっきり読み取れます。
(相対的な事と解釈してください)

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ