HOME > デザイン 住宅に関するQ&ATOP > 質問「屋根形状で切妻・寄棟...」

デザイン 住宅に関するQ&A「屋根形状で切妻・寄棟...」 | 株式会社ヴィーヴル

質問

屋根形状で切妻・寄棟・片流等がありますが、それぞれの良い所悪い所は何でしょう?個人的には切妻のデザインが現代風で好きなのですが、親や住宅購入の先輩は寄棟を勧められます。

投稿日時:2004/11/15 23:14

質問

寄せ棟の悪い点屋根の価格は高くなります隅の部分が瓦を三角に割る分余分に枚数が必要また棟など役物が増えて高くなる雨どいも伸びますね平面的に四角ならいいが、凹凸やL型なら谷が必ず出来ますその分雨漏りの要因が増えます(小さな飛び出しなら突き下ろしも出来るが)良い点‥外壁の伸びが無いので四方から見てもごまかしが効く総2階ならこの方が見た目がいいかも2階の窓の庇代わりになる‥外壁の汚れが少ない切妻の良い点平入りで格好が付けやすい(特に1階が大きいとき)寄せ棟の反対悪い点横から見たら外壁が延びて見た目のバランスが難しい寄せ棟の反対2階が小さく正面からしか見えないときは平入りの切妻の方が格好が良いと思います

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ