HOME > デザイン 住宅に関するQ&ATOP > 質問「屋根の形状はデザイン...」

デザイン 住宅に関するQ&A「屋根の形状はデザイン...」 | 株式会社ヴィーヴル

質問

屋根の形状はデザインを優先すべきでしょうか?住宅の新築を検討中です。
今のところ、太陽光発電にする気はないのですが、将来の電気料金の値上がりなどのことを考えて太陽光発電に適した形状にした方がよいですか?あまり平凡な屋根にしたくないのですが、デザイン優先だとソーラーパネルが載せにくい向き・傾斜の屋根になってしまいます。
現時点でソーラーにする予定はないのだからデザインを優先させるか、将来のことを考えてデザインは妥協すべきか、どちらがよいでしょうか?

投稿日時:2011/4/7 1:12

質問

ずばり雨じまい(雨がスムースに流れる)ことが最重要です。
他に優先することなどありません。
デザインがよければ、雨が漏り易くてもいいなら別ですが。
谷の部分を作らないこと(谷とは水が集まるところ)こと、イコール、シンプルな屋根です。
デザインは他のところ、例えば窓・外壁の意匠・外こう、などで考えてください。
屋根を立派に見せたかったら、瓦のいいものを使えば品がよくて長持ちしますよ(60年・・・建材でただ一つの実績のある長期耐用年数のある建材)*瓦にすると地震に弱いなどということをこのカテでも書いているのを見かけますが、今は構造計算をするときに、瓦重量の掛け率を掛けていますので、そのようなことはありません。
いい家をおつくりください。
追記デザインにいくらこってもアンテナが屋根に立ったり、電気の引き込みが外壁に直接ではデザインもなにもありません。
予算があれば、敷地内にポール(商品名スッキリポール)を立てて電気・テレビ・電話・光ケーブルをまとめて聞き込めば、メンテもし易いし綺麗にまとまりますよまたデザインにこるなら、建築だけでなく、例えばエヤコンの室外機・エコキュートなど外部に着く物すべてを立面図に描いて計画的に考えられることをお勧めします。

その他の質問はこちら

Web Services by Yahoo! JAPAN

サイトトップページへ